電話する WEB予約
03-6914-5328
WEB
予約
instagram

美容皮膚科

脱毛

治療内容

当院では、従来の高出力のレーザー脱毛ではなく、蓄熱式脱毛の機械(ソプラノアイスプラチナム)を採用しています。低出力のレーザーを連続照射するため、痛みが少なく小・中学生といったお子様でも受けて頂けます。

ソプラノアイスプラチナムの蓄熱脱毛は、低出力のレーザーを連続照射(1秒間に10発照射)し、毛包周辺の毛の成長に関わる組織を徐々に温度上昇させて熱を蓄え、組織を破壊するため、毛包周辺組織の急激な温度上昇が起こらず、疼痛の少ない脱毛が可能です。

ソプラノアイスプラチナムのトリオハンドピースは、世界初の「3波長レーザー(755nm、810nm、1064nm)同時照射による蓄熱脱毛」が可能なため、毛根が深い毛から浅い毛までレーザーが届き、様々な深さに毛が生えている部位にもまんべんなく熱が届きます。

755nm(アレキサンドライト)はメラニン吸収率が高く、1064nm(Ndヤグ)は水分吸収率が高いため、その中間の810nm(ダイオード)と合わせて3波長になったことで、より蓄熱の温度上昇効率が上がり、濃い毛からうぶ毛までより効果的に脱毛が可能です。

施術方法は、ジェルを塗布し、単位面積あたりに規定のエネルギー量が加わるまでハンドピースを動かしながら塗り絵を塗りつぶす様にオーバーラップさせて照射します。 (※従来のワンショット式照射も可能です。)

ソプラノの蓄熱脱毛は、基本的にはその場でポップアップ(毛が飛び出る現象)は見られず、施術後1~2週間かけて徐々に減毛していきます。

施術間隔と施術回数

施術回数:5回~6回(※男性のヒゲの場合は10回以上かかる場合が多いです。)
施術間隔:1~2ヶ月

料金をみる

副作用について

基本的には副作用は無く、ダウンタイムもありません。稀にレーザー照射後に少し赤みが出ることがありますが、通常数時間以内に治まることがほとんどです。(※副次的な効果・作用として、アトピー性皮膚炎・色素沈着・ニキビ肌などの改善が見られた症例がこれまでに報告されています。)

リスクについて

基本的にハンドピースを動かしながらレーザー照射している限りは、火傷等のリスクは極めて低い安全な施術です。(皮膚の色が浅黒い方でも施術可能です。)

ハンドピースのレーザー照射面は、コンタクトクーリングにより強力に冷却されており、皮膚表面を保護しています。(※ただし、施術操作方法によっては極稀に熱が局所的に集中し、軽度の火傷になる可能性があります。)

IPL(Intense Pulsed light)

IPL(Intense Pulsed light)はシミ、くすみ、酒さ(赤ら顔)、毛穴などの様々なトラブルを改善する光治療マシンです。肌をみながら波長を選択し細かく設定していくため、1台で患者様おひとりおひとりにあったオーダーメイドの治療が可能です。

ダウンタイムとよばれる副作用や痛みも少なく、初めての方でも安心して受けられます。 1回でもお肌のハリ・ツヤの改善やお化粧のノリがよくなるなどの効果が感じられることが多いですが、継続して行うことで効果を発揮します。

料金をみる

ダーマペン4

ダーマペン4は髪の毛よりさらに細い超極細針で肌の表面に小さな穴を維持的に作り肌の回復力を向上させる治療です。 悩み別に導入する薬剤を決めます。マッサージピールを利用したベルベットスキンはハリがでる治療として人気です。

施術後は肌の再生が行われる際の、皮むけしますが、数日程度で治ることがほとんどです。無理にはがしたりこすったりして肌を傷つけないようにしてください。

肌の赤みやかゆみ、腫れ、ヒリヒリ感、内出血などを生じることもありますが、こちらも基本的に数日で治まります。

料金をみる

CO₂レーザー(炭酸ガスレーザー)

CO₂レーザーは、「いぼ」や「ほくろ」などに照射すると細胞の内側の水分に反応して熱エネルギーが発生し「いぼ」や「ほくろ」を瞬間的に気化蒸散させて取り除くことが可能です。

当院で使用しているCO₂レーザー(Edge ONE)は、従来機に比べて照射時の痛みが少なく、治療後のダウンタイムが少ないのが特徴とされており、メスや電気メスを使用する治療と比べても短時間できれいな仕上がりが得られます。さらに照射の強さをコントロールできるため、患者様のお悩みや皮膚の状態に合わせた幅広い治療が可能です。

以下のようなお悩みにはCO₂レーザーがおすすめです

副作用について

物理的に皮膚を削る治療であり、擦り傷の状態が治った後も赤みが数か月続くこともあります。深さによってはニキビ跡のような陥凹を残すこともあります。また黒子やイボは再発する場合もあります。

※上皮化するまで約1~2週間、創部を覆う必要があります。乾燥化させてしまった場合、凹みや赤みの原因になります。

治療を受けられない方

※美容用の糸や金属板、シリコンプロテーゼが入っている場合には施術が受けられない可能性がございます。カウンセリング時にお申し出ください。
※ボトックス・ヒアルロン酸の注入部位の照射は効果が弱まる可能性がございます。カウンセリング時にお申し出ください。

料金をみる

ピーリング

サリチル酸マクロゴールピーリング

ご希望部位にサリチル酸マクロゴールを塗布し5分間おき、その後拭き取り、冷却します。
3~4週に 1 回の施術を行います。重症度によっては2~3週の施術をお薦めします。
定期的な処置により不規則になった皮膚のターンオーバーのサイクルを整え、ニキビ肌・ニキビ跡の改善、皮脂詰まりによるザラザラした肌質の改善、毛穴の縮小、シミやくすみの改善、色素沈着改善、他の施術の効果向上を図ります。

料金をみる

マッサージピール

イタリア製のPRX-T33という特別な薬剤を使ったケミカルピーリングのことです。
高濃度TCA(トリクロロ酢酸)と低濃度過酸化水素、コウジ酸が配合された溶剤を、肌にマッサージをしながら浸透させ、肌にハリや弾力をもたらしていく治療です。シミ、くすみ、肝斑やニキビ痕、色素沈着を改善したい方や美白を目指している方にお勧めです。また、マッサージピールではコラーゲンの生成促進をもたらしてくれますので、ハリ・ツヤ、小じわのケアまで行えます。

料金をみる

リバースピール

マッサージピール(PRX-T33)に肝斑、色素沈着に効果的な成分を追加し、3段階に分けて薬剤を浸透させるケミカルピーリングです。
皮膚の深層から表皮に向かってアプローチし、表面の色素沈着を緩和し改善します。
1つ目はトリクロロ酢酸等で真皮層の深層に、2つ目は高濃度の乳酸配合で表皮層の深い部分に、3つ目はヒドロキシ酸とフィチン酸のピーリング剤で表皮の浅い部分に作用します。又、美白効果のコウジ酸も各剤に含まれています。
3種類の溶剤を肌にマッサージをしながら浸透させ、肝斑や色素沈着の改善のほかにも、肌にハリや弾力をもたらしていく治療です。

料金をみる

ピーリング(サリチル酸マクロゴール、PRX-T33)について

※本施術は、未承認機器・未承認医薬品を使用した自由診療です。

※薬機法に基づき、医師による個人輸入にて導入を行っております。

※同一の性能を有する国内承認機器・医薬品等はありません。

※現在までに重大な副作用・リスクの報告はありません。

副作用について

治療を受けられない方

妊娠中、授乳中の方やお肌の状況によっては施術が受けられない可能性がございます。

イオン導入

イオン導入とは、肌に塗布するだけでは吸収されにくい成分を肌の深部に浸透させる導入方法です。
症状に合わせた有効成分をイオン導入することにより、肌トラブルの解消や美容成分の効果が期待できます。

脂っぽいニキビや皮脂分泌の多い方には、ビタミンCイオン導入がおすすめです。
ビタミンCは皮脂の過剰な分泌を抑え、コラーゲン生成を促すためニキビの予防や改善に役立ちます。
ターンオーバーを正常化させるので、ニキビ跡の赤みや炎症後の色素沈着も目立たなくすることができます。

肝斑でお悩みの方は、トラネキサム酸のイオン導入がおすすめです。
トラネキサム酸は抗炎症作用を持ち、メラニンの過剰生成も抑えるため美白作用もあるなど、肝斑やシミの改善に有効です。

イオン導入単体でも施術可能ですが、ピーリングやレーザーの施術と併せて行うとより吸収率が上がるなど、相乗効果が見込めます。

副作用について

基本的に大きな副作用はありません。施術時、皮膚の表面に微弱電流を流すためピリピリとした違和感や一時的に赤くなることがあります。

料金を見る

美容注射

当院では、様々な種類の美容注射・点滴をご用意しています。 美白や美肌だけでなく、疲労回復効果の期待できるものなどもございますので、お悩みに合わせてお選びください。

また、25gの高濃度ビタミンC点滴で貧血が起きる体質ではないか調べ、安全に治療が受けられるか事前に調べられる「G6PD検査」も行っております。

白玉注射

肌の透明感を高めたい、くすみが気になるといった方にお勧めのグルタチオンという成分を使用した点滴です。グルタチオンとは3つのアミノ酸(グルタミン酸、システイン、グリシン)が結合したトリペプチドです。同注射を用いることにより、メラニンが抑制されます。

それにより、色素沈着が原因となるしみの発生を防げるようになるほか、抗酸化作用もみられるので、肌のくすみも改善されます。これらの効果がみられることにより、透き通るような肌に近づくようになります。

なおグルタチオンは、元々は体内で作られる成分です。体の錆びた部分をとるのに有効とされているものですが、年齢を重ねるごとに少なくなっていきます。これが老化の原因なのではないかとも言われています。

このような状況にしないためには、体外からグルタチオンを体内へと注入し、抗酸化作用や解毒作用などが少しでも発揮されやすい環境にしていくことが大切です。

施術について

行う施術に関しては、注射になりますので数分で終了します。週に1回程度の間隔で通院するようにしていただくと持続的な効果を期待できます。

副作用について

現時点で重篤な症状がみられたという報告はありません。点滴の際に針を刺した部位に薬剤によるアレルギー反応がみられることがあります。また腫れや痛みが数日程度現れることもあります。

料金を見る

高濃度ビタミンC点滴(高濃度VC12.5g / 高濃度VC25g)

高濃度ビタミンC点滴は、ビタミンCを溶解した製剤を、30分ほどかけて静脈へ点滴するものです。 ビタミンCは、皮膚や骨の形成・成長・修復に必要不可欠なものですが、体内で生成されるものではありませんので、食事やサプリメントなどで経口摂取されることが通常です。

しかし、サプリメントなどで摂取した場合には、ビタミンCの血中濃度が十分に上がらないため、その効果が充分に発揮されることがありません。また、ビタミンCは水溶性のため、大量に摂取しても余剰分は尿としてすぐ排泄されてしまいます。

これに対し、高濃度のビタミンCを静脈内に直接点滴することで、ビタミンCの血中濃度を経口摂取に比べ20~40倍以上に増やし、短時間で全身に巡らせることができます。

高濃度ビタミンC点滴は、これまで副作用のないがん治療として用いられてきましたが、昨今ではエイジングケアの一つとしても積極的に用いられるようになっています。

シミの改善・予防に

ビタミンCは、シミの原因となるメラニンの生成を抑えることから、シミの改善、予防になります。

シワ、たるみ改善・予防に

ビタミンCは線維芽細胞の働きを高めるため、コラーゲンやエラスチンを増やし、健康的で弾力のあるお肌へ導きます。

老化防止に

体内のビタミンC血中濃度が高めることにより活性酸素を無毒化し、抗酸化作用が得られることで、老化防止につながります。

この他に、疲労回復や免疫力向上などの効果も期待されることから、長らく副作用のないがん治療として用いられてきた信頼感とも相まって、多くの患者様にご利用いただいております。

副作用について

治療を受けられない方

腎不全で透析中の方、心不全・大量の腹水・強い浮腫がある方は、点滴で水分を血管内に入れることで病状が悪化することがあるためお受けいただけません。

また、糖尿病でインスリン注射を行っている方は、点滴後1 時間以内は血糖測定器がみせかけの高値を示し、この数値でインスリン注射を行うと低血糖になりますので、点滴後1 時間の測定はお控えください。

料金をみる

ニンニク注射

ビタミンB1などのビタミンB群が主成分の薬剤を注射によって注入するのがニンニク注射です。同注射は、ニンニクの成分は入っていません。ただ施術時にニンニクのような臭いが周囲に広がるため、このような名前で呼ばれています。(当院ではニンニク臭のしない薬剤を用いています。)

施術を行うことにより、ビタミンB1の効果としては、体内に溜まった疲労物質(乳酸)を分解する効果が働くようになります。また免疫力を向上させるので風邪の予防となります。

またビタミンB2等は、肌の新陳代謝を促進させるほか、肌荒れを改善する働きがあるので美容面の効果を期待して利用される方もいらっしゃいます。ビタミンB12は血液や神経細胞の機能を正常な状態に維持する働きをします。これにより精神症状(イライラ、ストレス 等)などが緩和されます。

施術方法

注射のため5分程度で施術は終わります。持続的な効果を期待される場合は、症状によっても異なりますが開始直後は1~2週間に1回のペースで接種されることをお勧めします。

副作用について

ビタミンB1などのビタミンB群は水溶性ビタミンです。そのため過剰に摂取したとしても、体内に蓄積されずに尿などで体外排出されます。今のところ重篤な症状が発生したとされる報告はありません。

なお施術時は注射針を使用するので、刺入部位に痛み、発赤、腫れ、内出血などみられますが、ほとんどは1週間程度で改善するようになります。

料金をみる

ファームアップ

治療内容

ファームアップは、近赤外線による顔のタイトニング・たるみ治療です。 肌にオイルを塗布し、肌の上で照射ヘッドをスライドさせて動かしながら行う施術です。

近赤外線(ピーク波長:1300nm)は水分吸収率が高いため、皮下(2~3mm)の水分に働きかけ、真皮内で熱を発生させることで肌のたるみ改善・皮膚表面のハリ・リフトアップ効果が得られます。

また継続的に施術を受けていただくことで長期的なアンチエイジング効果が期待できます。 ファームアップによるたるみ改善効果は、以下の4つの作用によるものです。

  1. コラーゲン線維の熱収縮
  2. 線維芽細胞の活性化による真皮コラーゲンの増加
  3. 血流とリンパの流れの向上による基礎代謝の向上
  4. ヒートショックプロテインによるコラーゲン生成の促進

施術間隔と施術回数

(※集中ケア後はメンテナンスケアとして1~2ヵ月に1回の施術を推奨)

料金をみる

副作用について

基本的に副作用はありません。首から顔にかけて血流が良くなるため、施術直後に少し赤みが出ることがありますが、基本的には数時間で治まります。(※赤みの出方には個人差があります。)

繰り返し何度も施術をお受けいただいても問題ありません。 ただし、あくまで疾患の無い方が施術対象です。 (※施術による各種疾患に対しての影響は未知な部分が多く、安全性が完全に保障されていないことから、基本的に何らかの疾患をお持ちの方は安全を考慮して施術禁忌とさせていただいております。)

リスクについて

無痛・ダウンタイム・色素沈着の無い施術のため、基本的にリスクは伴いません。 施術後に腫れたり痕が残るようなことは基本的にありません。

ファームアップの光はメラニン吸収率が低いため、日焼け肌の方や毛のある部位(もみあげ・髪の生え際など)を通っても火傷・色素沈着等のリスクが少なく安全性の高い施術です。施術終了直後はすぐにお化粧をしてお帰り頂けます。

(※ハンドピースをスライドさせ動かしながら照射する施術のため、ハンドピースを動かしている限りは火傷のリスクは極めて低いです。ただし、ハンドピースをしばらく止めて固定照射し続けると熱が局所的に集中し火傷のリスクがあります。)

ボトックス注射

ボトックスには、筋肉の動きを抑制させる効果があり、この働きを利用して、顔の表情筋を麻痺させて、目尻や眉間、額などにできるしわを伸ばすことによって、加齢によって刻まれる固定じわをできるだけ減らすという効果が期待できます。

施術時は気になるしわの部分に薬剤(ボツリヌス菌)を注入しますが、その量は非常に少量です。施術後に効果を実感できるようになるのは3~4日後です。

また1回の注射による持続期間は約4~6ヶ月ですので、継続的な効果を期待するのであれば、4~6ヶ月に1回の割合で注射をするようにしてください。

また、ボトックス注射をすることによるリスクについては、注射部位の皮下出血をはじめ、薬剤が効きすぎて、眉が下がる(額に注射した場合)、まぶたが重い、目が開けにくいといったことから頭痛が現れるということがあります。

料金をみる

ドクターズコスメ

当院では、様々なドクターズコスメをお取り扱いしています。お気軽にご相談下さい。

料金をみる